資料請求

日本初の通信制大学院の実績!異業種交流から広がる人の輪、深まる専門性と総合性の知識

日本初の通信制大学院として、平成11年4月発足しました。社会人の特性とニーズに合わせた高度な専門教育と生涯教育を行うことを目的とした通信制大学院で、通信制で博士課程まで備えている大学院という意味でも、非常に先進的な大学院です。
 熱心な指導教授のもと、常に新しい取り組みを進めています。日本全国そして世界各地にいる在校生はもとより、修了生も面接ゼミやインターネットを介して情報を交換・共有し、それぞれの研究の深化進展を目指しています。

顔の見えるサイバーキャンパス!総合的・学際的教育を目指す総合研究科

グローバルな視野と新鮮な経営感覚、豊かな国際感覚をもった人材を育成する。

新たなグローバル・コミュニティの構築に寄与する文化エキスパートを養成する。

哲学・心理学・教育学・健康科学、その他の学問的アプローチにより、人間存在の基本問題を総合的に解明する。

個別指導だから可能な高い修了率!(H27年度実績:前期課程75.8%後期課程55.6%)

  • 丸森 一寛潤教授
  • 地球市民的な発想を重視

    本専攻は、地球市民的な発想に基づいて行動する人材の育成をはかります。具体的には、1)広い視野と新鮮な経営感覚を有する人材育成を目標とする経営・経済コースと、2)グローバルな視野と豊かで柔軟な国際感覚を持つ人材育成を目標とする国際(関係)・政治コースを通して、地球市民を目指します。
    「国際情報専攻」:主任准教授 丸森 一寛

  • 保坂 敏子教授
  • 文化の翻訳と伝達について学際的・超域的に研究

    本専攻では、多文化・多言語化する現代社会における文化の諸相および役割を学際的かつ超域的に研究します。その知見によって、各地域・各領域における文化力を向上させ、多様な文化間のコミュニケーションと連携、共生を推進する人材の育成を図ります。
    「文化情報専攻」:主任教授 保坂 敏子

  • 泉 龍太郎教授
  • 人間に関する知識と新たな価値観を探究

    本専攻は,公共機関と私企業とを問わず様々な社会的活動領域において,現代の先端的なニーズに対応するために,人間存在の基本問題について十分な知見をもって活躍できる人材を養成することを目標とします。
    「人間科学専攻」:主任教授 泉 龍太郎

国際情報専攻

国際情報専攻  経営・経済コース/国際(関係)・政治コース

 本専攻は、地球市民的な発想に基づいて行動する人材の育成をはかります。具体的には、1)広い視野と新鮮な経営感覚を有する人材育成を目標とする経営・経済コースと、2)グローバルな視野と豊かで柔軟な国際感覚を持つ人材育成を目標とする国際(関係)・政治コースを提供します。そこでは、研究領域の最先端の知識・情報を通して、地球規模の課題、特に現代的な課題に関して、地球市民的な視点から、分析し課題解決に取り組む力を備えることがねらいです。【教員一覧】 【科目一覧】

文化情報専攻

文化情報専攻  文化研究コース/言語教育研究コース

 本専攻では,多文化・多言語化する現代社会における文化の諸相および役割を学際的かつ超域的に研究します。その知見によって,各地域・各領域における文化力を向上させ,多様な文化間のコミュニケーションと連携,共生を推進する人材の育成を図ります。
 カリキュラムは,1)文化研究コース,2)言語教育研究コースの2コースで構成されています。前者では文学,演劇,映像,メディアなど,様々な文化の所産や現象について研究を深め,また,翻訳の理論と実践,多様な文化間の情報伝達や相互理解についても学ぶことができます。後者では,言語学習・教育についての最新の理論を踏まえ,ICTを活用した言語指導・学習方法を学び,様々な文化的背景や習得レベルの学習者を対象とする言語教育実践力の向上を目指します。【教員一覧】 【科目一覧】

人間科学専攻

人間科学専攻  哲学コース/心理学コース/教育学コース/医療・安全学コース/スポーツ科学コース

 本専攻では、教育・公共機関および企業等、現代社会のニーズに対応すべく人間存在の基本問題について十分な理解力を持った人材を育てることがねらいです。
 開設科目は,心理学特講を必修とし,1)哲学コース(哲学史特講,宗教哲学特講等),2)心理学コース(心理学史特講,心理学研究法特講等),3)教育学コース(生涯学習論特講,教育心理学特講等),4)医療・安全学コース(健康科学特講,安全学特講等),5)スポーツ科学コース(スポーツ運動学特講,スポーツ医学特講等
の5コースに大別されます。【教員一覧】 【科目一覧】

資料請求

※平成30年度入学試験から,出願書類をホームページからダウンロード出来るようになりました。
  『募集案内(平成30年度入学試験について)』のページをご確認ください。
※ダウンロードが難しい場合は,(2)ご意見・ご要望欄に「DL不可につき紙面での送付希望」と入力し,その他必要事項を入力して御請求ください。

希望資料:  A.博士前期課程 B.博士後期課程

氏 名: (必須)

ふりがな: (必須)

メールアドレス: (必須)

性 別:   

年 齢: (半角数字)

職 業:  教員 公務員 会社員 個人・自由業 無職 学生 その他

郵便番号: - (半角数字)

住 所(必須):※マンション等集合住宅の場合は建物名を必ず入力してください。

電話番号: - - (半角数字)


~アンケートにご協力をお願いします。~

(1)大学院総合社会情報研究科をどのようにお知りなりましたか?

 新聞広告 雑誌 大学院案内 ホームページ 知人から その他
※その他の方は、具体的に

(2)ご意見・ご要望

上記の内容でよろしいでしょうか?

承認

学習内容等のお問い合わせ

〒359-0003 
埼玉県所沢市中富南4-25
日本大学大学院総合社会情報研究科校舎(本部所沢校舎)
学務部独立大学院事務課