教育情報について

10 教育上の目的に応じ学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

1) 博士前期課程
2年以上在学し,必修科目(特別研究を含む)を含めた所定の単位(30単位以上)を修得し,かつ,修士論文を提出し面接試問(英語試験を含む)に合格した人に対して修士の学位を授与します。

2) 博士後期課程
3年以上在学し,所定の単位(12単位以上)を修得し,特別研究指導を受けた上,博士論文を作成し,かつ論文の審査及び最終試験(面接試問)に合格した人に対して博士の学位を授与します。