教育情報について

6 成績評価基準,修了要件等に関する情報

1) 学修の成果に係る評価基準

素点評価係数内容成績表示
判定合 格100~90点S4特に優れた成績を示したものS
89~80点A3優れた成績を示したものA
79~70点B2妥当と思われるものB
69~60点C1合格と認められるための
成績を示したもの
C
不合格59点以下D0合格と認められるための
成績を示さなかったもの
-
無判定-E0履修登録をしたが
成績を示さなかったもの
-
-P-履修登録後,所定の
中止手続きを取ったもの
-
 

2) 卒業(修了)に係る評価基準
  (1) 博士前期課程
2年以上在学し,必修科目(特別研究を含む)を含めた所定の単位(30単位以上)を修得し,かつ,修士論文を提出し面接試問(英語試験を含む)に合格した人に対して修士の学位を授与します。
  (2) 博士後期課程
3年以上在学し,所定の単位(12単位以上)を修得し,特別研究指導を受けた上,博士論文を作成し, かつ論文の審査及び最終試験(面接試問)に合格した人に対して博士の学位を授与します。

3) 取得可能な学位

■博士前期課程
  国際情報専攻 修士(国際情報)
  文化情報専攻 修士(文化情報) 
  人間科学専攻 修士(人間科学) 
■博士後期課程
  総合社会情報専攻 博士(総合社会文化)