文化情報専攻(分野で探す)

■博士後期課程在学中

R.H.ブライス研究 ――禅と英文学――
川田 基生 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・326
女性能楽師と2つの壁-能楽協会と日本能楽会入会 -女性能楽師の重要無形文化財総合指定保持者に至る道
宮西 ナオ子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・86
『テンペスト』の一考察 ──ゴンザーローの理想国家について──
菊地 善太 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・98
石原吉郎の俳句と短歌
柴崎 聰 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・295
司法通訳人の役割 ―法廷通訳における言語等価性との関連において―
毛利 雅子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・315
グレアム・グリーンのE.M.フォースター批判
松山 献 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・435
泰雅族の朗唱の研究 ―泰雅族を例として口頭文化の変容を考察する―
伊藤 順子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・339
日本語言語文化における主体性の研究 ―他動詞再帰構文を中心に―
稲村 すみ代 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・437
日本語言語文化における主体性の研究 ―中国人学生の誤用分析を中心に―
稲村 すみ代 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・31
法廷通訳と言語等価性 ―被告人質問の検証―
毛利 雅子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・41
『旅の仲間』に見る色彩表現の機能と効果 ―人物描写の場合―
川原 有加 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・169
ジョージ・マクドナルドの「巨人の心臓」に関する一考察
山田 敦子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・181
タイヤル(泰雅)族の朗唱の諸相
伊藤 順子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・287
J. R. R.トルキーン『二つの塔』における〈光〉の描写の色彩表現
川原 有加 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・293
タイヤル(泰雅)族の発祥神話と移動系統からの考察
伊藤 順子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・37
『夢の痂』にみる日本人の文法意識と<主体性>
稲村 すみ代 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・45
『ナルニア国年代記物語』に見る色彩表現の機能と効果 ―風景描写を中心に―
川原 有加 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・69
英語話者の証人尋問における通訳の課題と対応策
毛利 雅子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・81
太宰治「富嶽百景」分析 ―日本語文における<主体性>の表現―
稲村 すみ代 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・197
C. S. ルイスのキリスト教的ヴィジョンの特質 ―The Pilgrim’s Regressにおける聖職者たち―
櫻井 直美 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・209
外国人被告人に対する論告求刑通訳 ―現場の課題と今後の対策―
毛利 雅子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・227
ジョージ・マクドナルドのThe Light Princessにおける〈生贄〉のテーマ
山田 敦子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・233
『ニョニャとババ』 ―Straits Chineseを巡る比較文化論的考察―
山田 洋 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・241
「源氏物語」梅枝巻に関する一考察 ―「かな(女手)」書の手紙(消息・ふみ)と調度手本について―
吉田 紀恵子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・253
『王の帰還』における結末と色彩表現
川原 有加 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・337
『天路逆程』に登場するヴァーチューの役割
櫻井 直美 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・351
共通語とナショナル・アイデンティティ ―シンガポールの言語政策を巡る考察―
山田 洋 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・369
「嵯峨帝筆『古萬葉集』」に関する一考察
吉田 紀恵子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・383
『ホビットの冒険』についての一考察 ―『指輪物語』と『ナルニア国年代記物語』との関連性―
川原 有加 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9
『天路逆程』における痛みと再生のテーマ
櫻井 直美 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・21
「聞く」「読む」技能の初期導入に関する研究 ―小学校高学年からの英語を「読む」技能への素地作り―
畑江 美佳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・31
Lim Boon KengとLee Kuan Yew ―Straits Chineseの言語政策を巡る考察―
山田 洋 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・41
シェイクスピアの宗教観
郡司 郁 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・85
C. S. ルイスにおけるキリスト教再受容の軌跡
櫻井 直美 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・93
英語を「読む」技能習得のための小・中連携 ―小学校からできる文字指導、中学校へ繋げる文字指導―
畑江 美佳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・121
『下官集』「仮名字かきつゝくる事」の条に関する一考察 ―和歌と仮名書記について―
吉田 紀恵子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・133
「怒れる若者たち」再考
楠田 真・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・233
シェイクスピアの女性像―『ハムレット』の場合―
郡司 郁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・257
『下官集』「書歌事」の条に関する一考察‐和歌と「かな(女手)」書記について‐
吉田 紀恵子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・277
<文学×映画>の文化的連鎖反応-「怒れる若者たち」から「ブリティッシュ・ニューウェイヴ」へ-
楠田 真・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13
英文法書における依頼表現と命令文の取り扱い
藏屋 伸子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・27
原采蘋と房総の漢詩人―「東遊漫草」に見える交流―
小谷 喜久江・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・39
リービ英雄『千々にくだけて』を読む―「越境文学」の可能性―
宮田 文久・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・51
「ブリティッシュ・インヴェイジョン」にみる英米間の文化横断性
楠田 真・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・131
ビジネス英語参考書と高校教科書における依頼表現の取り扱い
藏屋 伸子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・145
シェイクスピア悲劇の女性たち
郡司 郁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・157
原古処「讀源語 五十四首」について ―漢詩人の『源氏物語』への関心―
小谷 喜久江・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・165
歴史の言説「断絶による継承」 ―『ヒロシマ・モナムール』と『H story』―
宮田 文久・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・187
『下官集』模刻版本に関する一考察 ―かな書道作家の視点で―
吉田 紀恵子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・195
英米「ポップ・アート」再考
楠田 真・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・251
「内なる越境」と「断絶による継承」―『三月の5日間』をめぐって―
宮田 文久 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・263
藤原定家『下官集』写本に関する一考察 (1)―かな書道作家の視点で―
吉田 紀恵子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・275
「スウィンギン・ロンドン」における女性ファッション表象
楠田 真 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・33
C.S.ルイス:キリスト教弁証の諸相 ―<傲慢>の罪とファンダメンタリズム―
高橋 清隆 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・43
「越境」と「戦争の記憶」序説 ―現代日本(2001-2011)における表象の考察のために―
宮田 文久 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・53
グレアム・グリーン『キホーテ神父』 ――ワインと車が担う物語の中での役割――
山村 結花 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・73
原采蘋著「東遊日記」を巡って― 中国地方の文人たちとの交流(1)―
小谷 喜久江 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・135
C.S.ルイス:キリスト教弁証の諸相―自由意志について―
高橋 清隆 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・147
グレアム・グリーン『ジュネーヴのドクター・フィッシャーあるいは爆弾パーティー』
――物語前半における様々な事物が担う役割――
山村 結花 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・157
依頼表現の丁寧度に関する研究―英語100年の変化―
藏屋 伸子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・209
原采蘋著「東遊日記」を巡って― 中国地方の文人たちとの交流(2)―
小谷 喜久江 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・219
グレアム・グリーン『叔母との旅』――物語における植物を用いた自然描写の役割――
山村 結花 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・233
依頼表現の丁寧度比較 ―日米の映画に見られるジェンダーによる違い―
藏屋 伸子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・013
C.S.ルイスの三位一体論 ―キリストの神性―
髙橋 清隆 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・025
「越境」と「戦争の記憶」の理論的交点 ―戦禍の現代的表象を読み解くために―
宮田 文久 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・035
学校組織の規模によるインフォーマル・コミュニケーションの違い―生徒および教師の変革への意識と行動に及ぼす影響―
江頭 尚子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・043
『ナルニア国年代記物語』におけるNon-Human Charactersの行動
―The Horse and His Boyのジェンダー・ロール―
中嶋 千秋 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・269
テネシー・ウィリアムズ作品にみる家父長制下の同性愛者像
松崎 茂理 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・279
アフリカ系アメリカ人の米国史 オーガスト・ウィルソンの『大洋の宝石』
落合 貞夫 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・023
C.S.ルイスの人種観―Prince Caspian を中心に―
中嶋 千秋 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・035
ルター派正統主義およびカトリシズム―『エンキリディオン 小教理問答』(1529年/2014年)―
池島 与是夫 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・045