募集案内

大学院総合社会情報研究科(博士後期課程・3年制)
平成30年度入学試験について

■募集人数
総合社会情報研究科
総合社会情報専攻 博士後期課程9名
■入学試験日程
出願受付期間 試験期日 合格発表日時 入学手続締切日
平成30年1月29日(月)
~2月9日(金)(必着))
平成30年2月18日(日) 平成30年2月23日(金)午後3時 平成30年3月9日(金)
■入学試験科目
英語 (英和辞典使用可,電子辞書は使用不可)
小論文
口述試問
■出願資格
本大学院に出願できるのは以下のいずれかに該当する者とします。
修士の学位若しくは専門職学位を有する者及び平成30年3月修了見込みの者
外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し,修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
我が国において,外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するもの の当該課程を修了し,修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
国際連合大学の課程を修了し,修士の学位に相当する学位を授与された者
外国の学校,第4号の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し,修士論文又は特定課題の研究成果の審査と試験の合格に代える審査に相当するものに合格し,修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者
文部科学大臣の指定した者
本大学院において,個別の入学資格審査により,修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で,24歳に達した者及び平成30年3月までに24歳に達する者
(注)出願資格⑧の該当者については,入学資格審査を行いますので,事前(平成30年1月16日(火)まで)に本研究科が指定した全ての書類をそろえ,独立大学院事務課へ提出してください。
入学資格審査を受けられる方は下記の書類を提出してください。

<資格審査を希望される場合の提出書類>
1~3は本研究科所定用紙に記入漏れがないよう注意すること。
1. 入学資格審査申請書(本研究科所定用紙) 1部
2. 出願資格調書(本研究科所定用紙)  1部
3. 研究計画書(本研究科所定用紙) 1部
4. 最終学校の卒業証明書(又は卒業証書)・成績証明書 各1部
・ 卒業証明書及び成績証明書は,「必ず」発行1年以内の「原本」を提出すること。
5. 業績(論文・著書など)及び業績を証明する資料 各1部
(記事,賞状,証明書,社内調査レポートなど)
6. 資格等を有する場合は,証明書(免許状)の写し 各1部
※教育職員免許状,TOEIC,TOEFLの検定証明書なども該当する。
■二重学籍の禁止
学校教育法に定める短期大学・大学・大学院に在籍の方は,大学には入学できません。ただし、科目等履修生については二重学籍の対象から除きます。なお,大学等によっては科目等履修生でも二重学籍として捉える場合がありますので,相手側の大学等に対し,本学との併行した履修が可能かどうかを本人の責任のもとに必ず確認してください。
■出願書類
以下①~⑥は,志願者全員が提出すること。
以下⑦は,証明書と志願票の氏名が異なる場合に①~⑥と併せて提出すること。
以下⑧~⑨は,外国籍志願者が①~⑥(必要な場合⑦)と併せて提出すること。
※外国人が通信教育課程在籍を主目的とした在留資格「留学」は取得出来ません。
大学院入学志願票(本研究科所定用紙
7ページ「入学志願票,写真票,受験票の記載例」及び8ページ「入学志願票,写真票,受験票記入上の注意」を必ず熟読の上、記入してください。
履歴書(本研究科所定用紙
職歴については,会社名・勤務期間等を明確に記入してください。
9ページ「履歴書記入例」及び10ページ「履歴書記入例上の注意」を必ず熟読の上,記入してください。
研究計画書(本研究科所定用紙)
・ 研究計画書は,「1. 研究内容,2. 研究業績」を記載してください。
1.研究内容は,所定用紙に横書きとし,1,500字~2,000 字で作成してください (Microsoft Word等は横書き12ポイント30字×40行の設定,罫線に合わなくても可)。希望する指導教員名は,入学案内に掲載されている特別研究指導を担当する 教員の中から選択してください。
2.研究業績は,著書・学術論文等ごとにそれぞれ年月順に記入してください。概要は各著書・論文ごとに100字程度で記入してください。
なお,所定用紙が不足する場合はコピーし記入願います。(所定用紙の様式は、本大学院のホームページからダウンロードできます)。
研究内容は所定用紙に添付可。
修了証明書または修了見込証明書(原本)
出身大学の修了証明書または修了見込証明書。
本学の大学卒業者(大学院修了者)は,必ず本学の卒業(修了)証明書を提出してください。
複数の大学,大学院を卒業(修了)の際は最初と最終校の卒業(修了)証明書を提出してください。
証明書が発行されない場合は,卒業証書のcertified true copy(原本から正しく複製されたものであることを出身大学,大使館,総領事館等の公的機関が証明したもの。)を提出してください。詳細は4ページ「[参考]証明書の提出について」をご覧ください。
成績証明書(博士前期[修士]課程)
・ 出身大学院の成績証明書
著書・論文等の提出(志願者は全員提出)
研究業績に記載した内から代表的なものを3点以内提出(抜き刷り及びコピーでも可,3点のうちに修士論文を含めてもよい)。
なお,提出する著書・論文等に要旨がない場合は要旨を作成し併せて提出してください(A4用紙2枚以内,2,400字以内とする)。
提出する著書・論文等は,③研究計画書の「2.研究業績」の番号に○を付してください。
提出された著書・論文等は後日お返しします。
証明書と志願票の氏名が異なる場合は,旧姓の明記されている戸籍等記載事項証明書または住民票を提出してください。
パスポートのコピー(外国籍志願者のみ)
A4サイズの用紙にコピーしてください。
次の2ページをコピーしてください。
○顔写真,氏名,生年月日の記載があるページ。
○在留期限が記載されたページ。
入学試験当日,受付にてパスポートの原本確認をいたします。入学試験当日に原本を必ず持参してください。
在留カード(旧外国人登録証明書カード)のコピー(外国籍志願者のみ)
A4サイズの用紙にコピーしてください。
表・裏をコピーしてください。
入学試験当日,受付にて在留カード(旧外国人登録証明書カード)の原本確認をいたします。入学試験当日に原本を必ず持参してください。
■入学検定料
振込依頼書(ダウンロード)
※A3横サイズで印刷してください。(A3横の半分のサイズです)
※御家庭等で印刷が難しい場合は,独立大学院事務課から用紙を送りますので,下記連絡先にメールで,お名前・御住所・お電話番号・「振込依頼書郵送希望」とお知らせください。
E-mail: gssc.jimu@nihon-u.ac.jp  ※「@(アットマーク)」を半角にして送付してください。
35,000円
入学検定料は,指定の振込依頼書(A票)・振込金受取書(B票)・振込金通知書(C票)に必要事項を記入して,最寄りの金融機関窓口から電信扱いで,以下の指定の銀行口座に振り込んでください。
現金自動預払機(ATM),コンビニエンスストア,ゆうちょ銀行,為替,インターネットバンキング,テレフォンバンキング等の利用はできません。
詳細は入学試験要項を御確認ください。
出願書類は,出願締切日までに郵送必着しなければなりません。金融機関窓口からの入学検定料の振り込みについては,十分余裕をもって手続きをしてください。
なお,出願開始日の2週間前より振り込むことができます。
 指定の振込依頼書(A票)・振込金受取書(B票)・振込金通知書(C票)は,必ず黒インクのペンまたはボールペンを使用し,志願者本人が楷書で太枠内にもれなく記入してください。訂正を行う場合,修正液等を使用せず,間違えた部分に二重線を引き,上から認印(印鑑)を押した後,余白部分に訂正してください。
振込依頼人は必ず志願者本人としてください。
金融機関から振り込んだ後,取り扱い金融機関の受付印が押されていることを確認してください。受付印がないものは無効です。
振込手数料は志願者の負担となります。ただし、東京三菱UFJ銀行の本支店から振り込む場合は無料です。
「振込金受領書(B票)」は、振り込み後各自で保管してください。誤って本研究科に郵送された場合は返還しません。
「振込金通知書(C票)」はを入学志願票の裏面の指定位置に,はがれないように添付してください。
※入学検定料に関する注意点
振り込みした入学検定料は,次の場合を除き,いかなる理由があっても返還しません。
① 入学検定料を振り込みしたが,出願書類を提出しなかった場合。
② 入学検定料を振り込み,出願書類を提出したが,出願が受理されなかった場合。
③ 入学検定料を誤って,所定の額よりも多く振り込みした場合。
■出願方法
 出願書類を出願用封筒に一括同封して,独立大学院事務課に必ず簡易書留風便で送付し,受験票の交付を受けてください。
なお、受験票裏面には,志願者の住所・氏名を明記してください
※いったん提出された志願書類は、いかなる理由があったも返還しません。受験及び就学が困難なことが予想される場合は、出願前に独立大学院事務課まで相談してください。出願書類の送付先
〒102-8251 東京都千代田区五番町12-5
日本大学学務部独立大学院事務課 TEL.03-5275-8277
■入学試験の際の諸注意
試験場 日本大学会館第二別館
試験場は下記地図を参考にしてください。教室は当日指示します。
駐車場はありません。
集合時間・試験場所
 
遅刻・その他の事故 直ちに係員に申し出てください。遅刻(交通機関等の遅れを含む)した場合,試験開始後20分までは認めますが,それ以降の入場は認めません。
受験票 受験票(受験番号・受付印等のないものは無効)は,試験当日必ず持参してください。
持参できるもの 試験場への持ち込みは,筆記用具,英和辞典(英語試験のみ,電子辞書等は負荷)に限ります。
⑥昼食は,各自持参してください。
⑦付き添いの控室はありません。
■試験場
JR総武・中央線,東京メトロ有楽町線・南北線,都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」駅下車徒歩4分
電話 03-5275-8277
■合格発表
発表日程 平成30年 2月23日(金)午後3時
発表方法 合格者全員に郵送するほか,本研究科ホームページに掲示します。
ホームページ http://cyber.gssc.nihon-u.ac.jp
■入学手続
①合格者は,指示された期日までに入学手続時の納入金を納め,入学手続を完了してください。
②その他の詳細は,合格後送付される入学手続要項を参照してください。
<授業料等の返還について>
入学手続完了後(入学時納入金を全額納入した後)に,やむを得ない理由によって本学への入学を辞退する場合は,電話により平成30年3月21日(土)17時までに申し出てください。
申し出を受理しますと,「入学辞退願」を本学より送付いたしますので,必要事項を記入の上,既送の「入学許可書」と合わせて速やかに返送してください。
手続き終了後,入学金を除く入学時納入金(諸経費等を含む)は返還いたします。ただし,いったん提出された入学手続書類及び入学金は返還いたしません。
なお,平成30年4月1日(日)以降に申し出があった場合は,本学に学籍が生じておりますので,入学手続書類及び入学金を含む納入金は返還いたしません。
《注意》
① 入学辞退者の申し出受理も際しては,直接本人の意思確認をさせていただきます。
② 入学辞退者の申し出を,本学が受理した後の事態の取り消しは認めません。
③ 「入学辞退願」が提出されない場合,入学金を除く入学時納入金の返還手続きができませんので,必ず提出してください。
■入学者納入金