荒木正純先生

Araki, Masazumi

■担当科目
文学・文化交流特殊研究

 
 

 

 

■主な学歴
昭和45年 5月 東京教育大学文学部文学科英語学英文学専攻卒業
昭和47年 3月 東京教育大学大学院修士課程文学研究科英文学専攻修了
昭和48年 4月 東京教育大学大学院博士課程文学研究科英文学専攻退学
平成 7年 7月 博士(文学)(筑波大学)

■主な職歴
昭和60年12月 筑波大学文芸・言語学系助教授
平成 4年12月 筑波大学文芸・言語学系教授
平成11年 4月 筑波大学第二学群比較文化学類長
平成14年 4月 筑波大学文芸・言語学系長
平成15年 4月 日本大学大学院総合社会情報研究科講師

■著書
平成11年 3月 『D・H・ロレンスと新理論』国書刊行会(共編著)
平成12年 6月 『明治期雑誌メディアにみる<文学>』筑波大学近代文学研究会(共著)
平成13年10月 『明治から大正へ:メディアと文学』筑波大学近代文学研究会(共著)

■学術論文
平成10年 7月 Ophelia/O-philia/O-phalus, Newsletter 1997年号 日本シェイクスピア協会
平成10年 8月 「形表象としての『英語青年』:日清・日露戦争の狭間で」『英語青年』創刊
            100周年記念号