遠藤幸彦先生

Endo, Yukihiko 個人HPへ

■担当科目
国際金融論特講

 
 

 

 

■主な学歴
昭和55年 3月 東京大学教養学科 卒業(国際関係論)
昭和60年 6月 米国ワシントン大学経営大学院 修了(MBA)

■主な職歴
昭和55年 4月 野村総合研究所 入社
昭和61年 5月 NRIアメリカ(ニューヨーク)
平成 2年12月 野村総合研究所資本市場調査室長
平成 7年 5月 野村総合研究所政策研究センター主任研究員
平成 9年12月 野村マネジメント・スクール主席研究員

■著書
平成14年12月 『変貌する米銀―オープン・アーキテクチャ化のインパクト』
           (共著)野村総合研究所
平成16年 7月 『ベッカー教授、ポズナー判事のブログで学ぶ経済学』
           (共訳)東洋経済新報社
ほか

■学術論文
平成14年10月 「米国金融サービス業にみるグローバル化への対応」
             青山学院大学院国際マネジメント研究科『青山マネジメントレビュー』No.2
平成16年 2月 「証券化の功罪」、伊藤隆敏編著『検証・アメリカ経済』
平成19年 2月 「1990年代以降の東京の変容と、その背後で働く力、他地域との関係」
            慶應義塾大学商学会『三田商学研究』第49巻第7号(共著)
ほか