瀬古美喜先生

Seko, Miki

■担当科目
経済理論特講

 
 

 

 

■主な学歴
昭和47年 3月 慶應義塾大学大学院経済学研究科理論経済学専攻修士課程修了
昭和53年 3月 慶應義塾大学大学院経済学研究科経済学専攻博士課程単位取得退学
昭和57年 3月 マサチューセッツ工科大学経済学研究科経済学専攻博士課程単位取得
           退学
平成 2年 1月 経済学博士取得(慶應義塾大学)

■主な職歴
昭和60年 4月 日本大学経済学部助教授
平成 2年 4月 日本大学経済学部教授
平成10年 4月 慶應義塾大学経済学部教授
平成13年 4月 日本大学大学院総合社会情報研究科講師(現)
平成25年 4月 慶應義塾大学名誉教授 (現)
平成25年 4月 武蔵野大学政治経済学部教授
平成25年 6月 双日株式会社 社外監査役
平成26年 4月 武蔵野大学経済学部教授(現)

 

■著書
平成10年 3月 『土地と住宅の経済分析 -日本の住宅市場の計量経済学的分析』
             創文社(単著)
平成21年 1月 『完全マスター・ゼミナール経済学入門(第3版)』日本経済新聞社
           (共著) 
平成23年 9月 『金融危機とマクロ経済 資産市場の変動と金融政策・規制』
            東京大学出版会(共編著)
平成26年 4月 『日本の住宅市場と家計行動』東京大学出版会(単著)
           2014年度 第57回 日経・経済図書文化賞 受賞 ほか

 

■学術論文
平成14年 9月 ”Nonlinear Budget Constraints and Estimation: Effects of Subsidized
            Home Loans on Floor Space Decisions in Japan,” Journal of Housing
            Economics, Vol.11, No. 3, pp.280-299。
平成21年 8月 「地震発生リスクと生活の質」(共著)『季刊:住宅土地経済』74巻、pp.27-34.
平成21年11月 ”Earthquake Risk and Housing Prices in Japan: Evidence Before and
            After Massive Earthquakes,” (共著)Regional Science and Urban
            Economics,Vol.39, No.6, pp.658-669.