眞邉一近教授

Manabe,Kazuchika 
個人HPへ ゼミ生の研究テーマ ゼミ生のHP

■博士前期課程担当講義
コミュニケーション心理学特講
心理学研究法特講
特別研究
 
 
 
 
 
 
■主な学歴
1980年 日本大学文理学部心理学科卒業
1982年 明星大学人文学研究科 心理学専攻修士修了
1985年 明星大学人文学研究科 心理学専攻博士課程単位取得退学
1993年 博士(心理学)学位取得(明星大学)

■主な職歴
1986年 明星大学心理・教育学科 助手
1993年 Research Associate in Dept. of Psychology: Experimental,Duke University
1994年 Research Associate in Dept. of Psychology: University of Maryland, College Park
1998年 同志社大学工学部知識工学科 ポストドクトラルフェロー
1999年 大阪青山短期大学幼児教育科 助教授
2001年 日本大学総合社会情報研究科 教授
2003年 日本行動分析学会常任理事
2003年 「行動分析学研究」編集委員長
2009年 「行動分析学研究」編集委員長補佐
2012年 日本行動分析学会理事
2013年 日本心理学会理事

■著書
1996年 The perceptual foundations of vocal learning in budgerigars. In Moss, C.F.
       and Shettleworth, S. (Eds.) Neuroethological Studies of Cognitive and
      Perceptual Processes, We stview Press.
1999年 『ベーシック心理学』啓明出版,嚴島行雄編(共著)ほか    
2003年 『こころの科学』東洋経済新報社,西野泰広編(共著)
2008年 Control of Response Variability: Call and Pecking Location in Budgerigars
      (Melopsittacus undulatus) In Innis N.(Ed.) Reflections on Adaptive Behavior:
      Essays in Honor of J.E.R. Staddon,MIT Press
2011年 行動分析学研究アンソロジー2010 星和書店 (共著)

■学術論文
1998年 Control of Vocal Intensity in Budgerigars (Melopsittacus undulatus):
      Differential Reinforcement of Vocal Intensity and the Lombard
      Effect. The Journal of the Acoustical Society of America, 103,
1190-1198. (共著)
1999年 「コンピュータを用いた音声知覚の測定:日本人の/ra/-/la/音の知覚と聴覚障
      害児(補聴器・人工内耳装用児)の英語の母音の知覚」
      『行動分析学研究 Vol.13』 (共著)
2000年 Sound controls velocity perception of visual apparent motion,
      The Journal of Acoustical Society of Japan , 21, 173-176. (共著)
2008年 Vocal learning in Budgerigars (Melopsittacus undulatus):
      Effects of an acoustic reference on vocal matching.
      The Journal of the Acoustical Society of America, 123(3), 1729-1736.(共著)
      Transposition of line-length discrimination in African Penguins
      (Spheniscus demersus). Japanese Psychological Research, 51(3),
      115-121.(共著)
2009年 Transposition of line-length discrimination in African Penguins
      (Spheniscus demersus). Japanese Psychological Research, 51(3),
      115-121.(共著)
2010年 A method for studying stimulus class dynamics using budgerigars and vocal responding.
Japanese Psychological Research, 52(4) 298-305. (共著)
2012年 Localized Brain Activation Related to the Strength of Auditory Learning in a Parrot,
      PLoS ONE,
7(6), e38803.(共著)
2013年 An Automated Device for Appetitive Conditioning in Zebrafish (Danio rerio),
      Zebrafish, 10(4), 518-523.(共著)
2013年 Differential Reinforcement of an Approach Response in Zebrafish (Danio rerio).
      Behavioural Processes
. 98, 106-111. (共著)