野口恵子准教授

Noguchi,Keiko 

■博士前期課程担当講義
古代日本文化論特講、特別研究
特別研究

 

■主な学歴
平成6年3月  近畿大学文芸学部文学科(国文学専攻)卒業
平成8年3月  近畿大学大学院文芸学研究科(日本文学専攻)修士課程修了
平成11年3月 日本大学大学院文学研究科(国文学専攻)博士後期課程満期退学

■主な職歴
平成11年4月 日本大学文理学部国文学科助手
平成15年4月 日本大学法学部専任講師
平成18年4月 日本大学法学部助教授
平成28年4月 日本大学大学院総合社会情報研究科准教授

■著書
平成14年3月『上田萬年の万葉コレクション―日本大学文理学部図書館蔵「上田文庫」―』(共著)

■学術論文
平成15年4月 漂流する「女歌」―大伴坂上郎女論のために―『天平万葉論』翰林書房
平成16年5月 大伴坂上郎女歌の題詞と左注『古代中世文学論考』新典社
平成17年9月 額田王と宮廷世界―活躍の環境―『女流歌人 額田王・笠郎女・茅上娘子 人と作品』おうふう
平成19年2月 茶の湯と連歌―共営する場に関する一考―「茶の湯と座の文芸の本質の研究―『茶譜』を軸とする知的体系の継承と人的ネットワーク―」(日本学術復興会科学研究費補助金・基盤研究(C)研究代表者・大東文化大学教授蔵中しのぶ
平成19年3月 女性歌人たちの地名表現―平城京を中心に―「万葉古代学研究所年報」((財)奈良県万葉文化復興財団内万葉古代学研究所)第5号
平成20年3月 万葉集の中の遣新羅使「研究紀要」(日本大学通信教育部通信教育研究所)第21号など