清水享教授

Shimizu,Toru

■博士前期課程担当講義
東アジア文化論特講
特別研究
 
 
 

    
■主な学歴

平成2年3月 日本大学文理学部史学科卒業
平成7年1月 中国中央民族大学普通進修生修了
平成9年3月 日本大学大学院博士前期課程史学専攻修了(文学修士)
平成13年3月 日本大学大学院博士後期課程東洋史学専攻満期修了退学
平成13年3月 中国中央民族大学高級進修生修了
平成26年3月 博士(文学)学位取得

■主な職歴
平成3年9月 東京都葛飾区遺跡調査会調査員
平成13年4月 日本大学文理学部人文科学研究所研究員
平成14年4月 日本大学国際関係学部・短期大学部(三島校舎)非常勤講師
平成15年4月 日本大学文理学部非常勤講師
平成15年4月 日本大学通信教育部非常勤講師
平成15年4月 人間文化研究機構総合地球環境学研究所共同研究員
平成16年4月 日本大学理工学部非常勤講師
平成18年4月 実践女子大学人間社会学部非常勤講師
平成18年4月 法政大学キャリアデザイン学部兼任講師
平成19年4月 明治大学商学部兼任講師
平成19年11月 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究員
平成20年4月 法政大学国際文化学部兼任講師
平成20年10月 東京学芸大学人文社会学系兼任講師
平成20年10月 人間文化研究機構国立民族学博物館共同研究員
平成22年4月 日本大学商学部非常勤講師
平成24年4月 日本大学薬学部非常勤講師
平成25年4月 明治大学経営学部兼任講師
平成26年4月 東京農業大学農学部非常勤講師
平成28年4月 日本大学スポーツ科学部教授
平成29年4月 日本大学大学院総合社会情報研究科教授

■主な著書
『講座ファーストピープルズ -世界先住民の現在- 第一巻 東アジア』  綾部恒雄監修末成道男・曽士才編2005年1月 明石書店 (共著)、『図録メコンの世界 -歴史と生態-』秋道智弥編2007年3月 弘文堂 (共著)、『中国雲南少数民族生態関連碑文集』唐立編 2008年4月 総合地球環境学研究所 (共著)、 An Illustrated Eco-History of the Mekong Basin、 Akimiti,Tomoya(ed.), White Lotus, Jul , 2008 (共著)、『雲南西部少数民族古文書碑文集』唐立編 2011年3月 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 (共著)、『台湾中央研究院傅斯年図書館蔵彝文(儸儸文)文書解題』 清水享編 2012年3月 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 (共著)、他

■主な学術論文
「涼山彝族の葬・墓制 ‐土語地域間の差異についての一考察‐」『西南中国納西族・彝族の民俗文化‐民俗宗教の比較研究‐』(p368-387)佐野賢治編1999年2月 勉誠出版 (単著)、「従墓碑資料来看涼山彝族土司阿都氏初探」『彝族古文献與伝統医薬開発国際学術研討会論文集』(p559-577) 彝族古文献與伝統医薬開発国際学術研討会組委編2002年7月 雲南民族出版社(単著)、「碑文が語る生態史‐地域住民からみた生態環境の変化」『モンスーンアジアの生態史 第2巻 地域の生態史』(p35-53) 秋道智弥編 2008年4月 弘文堂 (共著)、「関與雲南省南部生態環境碑刻」『明清以来雲貴高原的環境與社会』(154-182p)楊偉兵編 2010年6月 上海東方出版中心  (単著)、「近代から現代における彝族社会の変化と文化変容についての総合研究 ‐涼山彝族を中心として‐」 2014年3月 日本大学博士学位論文、「町に出るピモ -県城におけるピモ(彝族祭司)の活動-」『中国の社会変化と再構築 グローカライゼーションの視点から』韓敏編 2015年3月 風響社 (単著)、他