鈴木典教授

Suzuki,Tsukasa

■博士前期課程担当講義
コーチング学特講
特別研究
 
 
 

 
 
 
 
■主な学歴

1980年3月 日本大学文理学部体育学科卒業
1983年3月 日本大学大学院文学研究科教育学専攻博士前期課程修了(文学修士)

■主な職歴
2002年2月 日本大学松戸歯学部助教授:保健体育
2008年4月 日本大学松戸歯学部教授:総合口腔医学講座
2011年4月 日本大学松戸歯学部教授:教養学講座
2016年4月 日本大学スポーツ科学部教授
2017年4月 日本大学大学院総合社会情報研究科教授

■主な著書
2012年『高地トレーニングの実践ガイドライン-競技種目別・スポーツ医科学的エビデンス-第3章スキー競技クロスカントリーの高地トレーニング』(共著)
2008年『コーチと選手のためのコーチング戦略-第2章コーチング哲学とコーチング行動-コラム 現場に役立つスポーツ科学』(共著)

■主な学術論文
2013年『Motion analysis of cross-country skiing at the 21st Olympic Winter Games Vancouver 2010 and all-Japan ski championships』Science and Nordic Skiing Ⅱ,95-101(共著).
2012年『高地トレーニング合宿におけるトレーニング効果と圧受容器反射機能の関係』日本衛生学雑誌67-3,417-422(共著).
2008年『特集スピードを生み出すからだの動き クロスカントリースキー-腕を使って速く滑る-』体育の科学58-11,788-793(単著).