和田万紀教授

Wada,Maki

■博士前期課程担当講義
社会心理学特講
特別研究
 
 
 

■主な学歴
1982年 大阪大学人間科学部人間科学科卒業
1985年 日本大学大学院文学研究科心理学専攻博士前期課程修了
1988年 日本大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程単位取得退学
1991年 日本大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程修了文学博士学位取得

■主な職歴
1988年 日本大学文理学部助手
1991年 山梨英和短期大学情報文化学科専任講師
1995年 山梨英和短期大学情報文化学科助教授
1999年 浜松大学国際経済学部助教授
2001年 日本大学法学部助教授
2005年 日本大学法学部教授
2011年 日本大学大学院総合社会情報研究科 教授

■著書
2006年 『心理学の基礎を学ぶ』八千代出版(分担執筆)
2005年 『発達と学習』八千代出版(分担執筆)
2005年 『法科大学院適性試験対策』法学書院(分担執筆)
2004年 『心へのアプローチ』田研出版(分担執筆)
2000年 『社会心理学へのアプローチ』北樹出版(分担執筆) ほか

■学術論文
2009年 “Secretory immunoglobulin A decreases during waiting stress independently of
      cardiac functions in college students.” 日本大学法学部創設120周年記念論文
      集vol.3
2009年「自己概念の不確定性が集団同一性に与える効果」『桜文論叢』第73巻
2007年 「曖昧な対象の判断に及ぼす文脈の効果―表情を対象として―」『桜文論叢』第69巻
2006年 「ストレス対処法の差と感情情報処理」『桜文論叢』第67巻
2004年 ”Effects of Jasmine and lavender on the pupillary light reflex and heart rate.”
      『桜文論叢』第59巻
ほか