丸森一寛准教授

Marumori,Kazuhiro

■博士前期課程担当講義
フィナンシャル・アカウンティング論特講
マネジメント・アカウンティング論特講
特別研究
 
 
 
■主な学歴
1982年 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業(経済学士)
1992年 慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(経営管理修士)

■主な職歴
1983年 監査法人太田哲三事務所(現 新日本有限責任法人監査法人)ジュニア(会計士補),
      シニア及びスーパーバイザー(公認会計士)
1987年 公認会計士登録
1992年 公認会計士丸森一寛事務所代表
1993年 税理士登録
2000年 キャピトル公認会計士共同事務所(現 東京神楽坂公認会計士共同事務所
      (A member firm of RSM INTERNATIONAL)パートナー
2005年 日本大学大学院グローバル・ビジネス研究科助教授(現 准教授)
2015年 日本大学大学院総合社会情報研究科准教授

■主な著書
1989年 『公企業のための経営管理入門』 中教出版 (共訳)
2001年 『成功する中小企業経営の条件』 大蔵財務協会 (共著)

■主な学術論文
1992年 「新規公開会社における資本政策と企業成長」 
      (慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程学位論文)
2009年 「ビジネス・スクールにおけるフィナンシャル・アカウンティング教育についての一考察
      ―活動アプローチを中心とした新たな教育プログラムの提案―」
       (慶応義塾経営管理学会誌『慶応経営論集』第26巻第1号)
2011年 「ディシジョン・ツリーを用いた不確実性下の意思決定」 (「日本IVF学会誌」ISSN1881-9028 Vol.14)
2012年 「正味現在価値による長期投資の評価の限界と対応」 (「日本大学ビジネス・リサーチ」Vol.10)