令和2年度オープン大学院 研究発表会について

大学院総合社会情報研究科では,「オープン大学院」として、学生の研究発表を行います。
本年度は,オンラインでの開催となります。ご興味のある方は、ご参加のほど、お願いします。

【開催概要】
① 日  時  令和2年10月10日(土)午後3時~5時30分
② 発 表 者・演題(各発表30分で実施します)
国際情報 砂川雄一 (2019年度修士)「日本の水産業の成長戦略」
国際情報 白鳥和生 (2019年度博士)「持続可能性を思考したCSR経営に関する研究-流通業への戦略的示唆」
文化情報 大塚奈奈絵(2010年度修士)「英語教師Mrs. T.H. James と日本昔噺の翻訳」
人間科学 高山 倭 (修士1年)「実りある学生生活に向けて 〜3足の草鞋〜」
人間科学 佐野博己 (博士2年)「現職教員として大学院で学ぶ意義」
③ 開催方法  ZOOMによるオンライン公開講座

【申込方法】
申込みを終了いたしました

【参加方法】
・Zoomアプリケーションのインストールが必要となります。
(アカウントの作成は必要ありません)
使用される機種によって異なりますので,ご注意ください。
iphone / Android / PC 
『Zoom利用マニュアル』はこちら

※常時安定したネットワーク接続が必要となります。ご利用環境によっては通信料がかかる場合がございます。
※ご利用されている機器によっては配信を視聴できない場合がございます。あらかじめご理解ください。また,機器及び環境に関する個々のご相談はご対応できません。ご自身で設定等を行っていただきますよう,お願いいたします。
※既に公開講座をお申込み済みの方は再度お申込みいただかなくても,研究発表会を視聴できます(公開講座と同じZoomURLを利用するため)。