大熊圭子准教授

「ちょっと間違って工学部に入ってしまいました。」

Q.先生の経歴について教えてください。
 本当は数学屋さんになろうと数学科に行く予定が,ちょっと間違って工学部に入ってしまいました。卒業後は電機会社の研究所で空調関係の研究開発をしていました。もともと哲学っぽい本に興味があったのですが,そもそも哲学ってなんだろう?と気になり,手っ取り早く教えてもらおうと(仕事が忙しかったから)通信教育部の哲学科に編入。その後,自分で考える賢い技術者・消費者を増やしたいと思い,大学の先生になることにしました。

Q.インターネットを使った通信教育についてのご感想は?
 通信教育は,リポートの添削にしても相手が見えないのでとても怖いです。お互いにそうかもしれませんが。仲の良い友達でもメールのやり取りをしているときに,ちょっとしたことでとんでもない誤解が生じ,けんかになったりすることが誰にでもあるのではないでしょうか。通信教育の場合,誤解が生じてもそのことにすら気付かないこともあるのではと,小心者の私としてはとても気をつけてメールを出しています。ゼミの場合はどういう学生か多少はわかっているから,その分はやりやすいのかもしれませんが。